【5分でできる】Twitterの「チケットお譲り」ツイートを誰よりも早く知る方法

f:id:bitokosubcul:20180401163719p:plain

人気公演のチケットを譲ってもらいたい。でも忙しくてこまめに検索できない…。
そんな方のために、Twitterを自動で検索して、チケットのお譲りツイートをLINEに通知する方法をまとめました。

設定するとこんな感じ

「チケット譲ります」ツイートがあった場合、1分〜1時間以内にLINEに通知がきます。
プッシュ通知がくるので、自分で空き時間にこまめに検索するよりもはるかに効率よく検索することができます!

事前準備

Twitterの検索結果をLINEに送るため、まずは”Line Notify”をLINEで友達追加します。

f:id:bitokosubcul:20180401161349p:plain

  1. Line notifyで検索
  2. 友だちに追加をクリック
  3. グループを作成
  4. Line Notifyをグループのメンバーに追加

IFTTTのアプリに登録する

ブログの更新通知をLINEに送るため、IFTTTというWEBサービスを使います。
アプリをダウンロードするのが早いですが、WEBからの登録も可能です。
めんどくさい…と思う気持ちもわかりますが、みんなそう思う分、設定するだけで他の人よりも早くツイートに気づける可能性が高まります!
ぜひこの機会にダウンロードしてみてください。

f:id:bitokosubcul:20180401161508p:plain

  1. IFTTTアプリをダウンロード
  2. IFTTTに登録
  3. My Appletsを選択
  4. New Appletで検索条件を設定

Twitterの検索ワードを設定する

f:id:bitokosubcul:20180401163719p:plain

5. Twitterを選択
6. Twitterアカウント連携
7. 検索ワードを設定
8. that(LINE通知)を設定

検索ワードは「公演名 チケット -RT」で設定するとよいです。
検索ワードではTwitterの詳細検索オプションがそのまま使えます。

www.howtonote.jp

LINEへの通知内容を設定する

f:id:bitokosubcul:20180401163811p:plain

9.   LINEを選択
10.  LINEとIFTTTを連携
11. 通知内容を設定
12. 設定完了!

通知内容に設定できるのは下記です。

  • TweetEmebedCode: ツイート内容
  • LinkToTweet: ツイートのURL

これで設定完了です!
あとは待っているだけで新しいお譲りツイートがあったときにLINEに通知されるようになります。
通知のタイムラグは30秒〜1時間ほどです。(※複雑な検索条件だと通知タイミングが遅くなるかもしれません)
更新頻度や重要度に応じて、LINEの通知のオンオフを切り替えてみてくださいね!